女性が知らない男の怠惰。

映画や音楽。そして性的嗜好を赤裸々に綴ったブログです。貴方の目に留まるご縁を。

出された料理を味わうことへの貪欲。

私は、出された料理を味わうことに貪欲です。 作ってくれた人に対しての感謝は言うまでもありません。 では、食事中、どんなことに注意するかというと・・・ ・味の繊細なものから箸をつける。濃い味のものを先に食べない。 ・TV・スマホを見ない・つけない。 …

女性に抱く妄想

お酒が好き、映画や音楽が好き、そして、いやらしいことに頭の中を覆われている自分。 底無しの性欲。肉欲ではない、脳の欲。 S・M・ドミナント・サブミッシブ・・・ネットに溢れるいろいろな言葉に自分を当てはめようとするけれど、いまいちしっくり来ません…

髙嶋政宏の「変態紳士」に触発されて…SM感

髙嶋政宏の話題のカミングアウト本、「変態紳士」を読みました。 刺激を受け、自分も何かを表現したくなりました。 SMは、私たちが一般的に抱いている以上に、深遠な体験ができるものと、私は考えています。 プレイと呼ばれる行為に本格的に取り組んだことは…

都会へ行って感じること。

電車の車窓から見える、多くの巨大なマンション。その一つ一つの窓に生活が、人生が。一生出会わないかもしれない人たちの人生。 駅を降りれば、知らない人たちが押し寄せては消えてゆく。 その一人一人に人生が。人間関係が。 自分が、知らない人生、把握で…

あの女性が表現していた言葉

以前、SNSで、淫靡なメッセージのやり取りをしていた女性がいました。普通の会話がとても丁寧で、日本語をとてもきれいに扱う女性でした。 ところが、性の会話になると一転。 豊かな表現力で自分を欲情の真っ只中へ、誘い込んでくれる女性でした。 彼女が使…

大半の男の頭の中はこんなです。

普通の人が、こう言う。 「昨日は、電車で買い物に行って、映画を観て、スタバへ寄って帰ってきた」 自分にだってできる。当たり前です。 けれど、内側では、脳と気持ちを掻き乱すことが自分に起きているのです。 そう、電車に乗って出発してから、家に帰る…

女性言葉は絶滅してほしくない。

何よりもまず、女性と書いた時の、字体が好きです。女という字は、エレガントに感じます。 作家の、渡辺淳一さん曰く ~「悪」とか「醜」という字は、女の上についてこそ生き生きと存在感を持ってくる~ と、書いていましたが、同感です。 男性は女性にはな…

女性化粧品・香水に感じてしまうこと。

デパートの化粧品売り場の香りが好きです。たまらない。 私にとって、女性の化粧品の匂いは性の匂いです。脳が体が発情してしまうからデパートの婦人化粧品売り場には近づかないようにしています。真剣に。 笑われるかもしれませんが、買い物に集中する為の…

本田莉子さんの表現力

私はアロマ企画の作品が好きです。 個人的な性癖(フェチ)に特化した作品を20年以上も産み出し続けているからです。そして其々のジャンルの先駆者。 今あるマニアックなメーカーは、アロマ企画が"開拓した場所"の上で作品を製作している ようにも感じます。…

皆、気付かず自慰をしている。

気持ちのよいこと・・・楽器を演奏する、料理する、食事、お酒を味わう、映画に感じ入る、曲に感じ入る、景色に感じ入る・・・何でもいい。人は、みな、気持ちの良いことが好きなのです。 嫌いという人は見たことがありません。 気持ちのよいことを、「自慰…

「エイリアン」に散りばめられた性的暗示。

エイリアン/ディレクターズ・カット (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 今年、最新作が公開される「エイリアン」・・・その造形は暴力的な男性器そのもの。1作目は、巨大な男性器が、よだれを(精液を)垂らしながら、最後まで生き残った…